記事一覧

浜焼太郎阿佐ヶ谷店は団体で海鮮料理を満喫できる店

浜焼太郎阿佐ヶ谷店は、団体様向けに各種個室を完備しているほか、アットホームな空間で新鮮な魚介類をご提供しております。各種コース料理も選択肢が多く、団体様ならコースを選んでおけばほぼ間違いなしと言っても過言ではありません。

当店の売りの一つに「牡蠣」がございます。英語ではoysterと書きますが、宮城県産の美味しい牡蠣を産地から直接取り寄せ、リーズナブルにご提供しております。コースの中には、牡蠣食べ放題コースもございますので、牡蠣好きのお客様にもおすすめです。

ちなみに、牡蠣の水揚げ量で一番多い都道府県は広島県、続いて宮城県となっており、この大量の牡蠣の中から、店長が選りすぐった美味しい牡蠣が店内には所狭しとあふれています。 ご存知の通り、牡蠣は、体内にグリコーゲンを多く蓄え、必須アミノ酸をすべて含むたんぱく質が豊富で、カルシウム・亜鉛などのミネラルやさまざまな栄養素がふんだんに詰まっているため栄養抜群なのです。そのため、海のミルクと呼ばれています。

牡蠣のなかでも代表的なマガキは、産卵期が6月~8月にかけてであり、この時期は食用には適さないと言われていますが、逆にイワガキの旬は夏であり、まさに今が美味しくいただける絶好の機会なのです。 牡蠣は生で食べても、焼いても天ぷらにしても、お鍋に入れても美味しく召し上がることができます。カキめしやカキカレーなども商品として存在しますから、カキは多くの日本人に愛されている証拠と言えますね。

カキの貝殻が生薬として薬になっていることをご存知でしょうか。ここに至るためには、貝殻を焼き、粉砕して粉上にすることが必要です。それがボレイと呼ばれる生薬となり、安中散や桂枝加竜骨牡蠣湯などに使われ、私たちの健康を守ってくれているのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP